本文へスキップ
守口市門真市消防組合消防音楽隊40周年・幼年消防クラブ30周年を記念したコンサートを門真市民文化会館(ルミエールホール)で開催します。
(避難訓練付き)

日時
  平成30年11月11日(日)午後1時30分〜午後4時00分
  (開場:午後1時00分、開演:午後1時30分)

場所
  門真市末広町29番1号 門真市民文化会館(ルミエールホール 大ホール)


実施内容
(1)記念式典
(2)消防音楽隊によるコンサート
(3)幼年消防クラブ4園による合唱(消防音楽隊の演奏)
(4)幼年消防クラブ各園による防火演技
(5)守口市及び門真市消防団による広報資器材の配布(ルミエールホール周辺)

 コンサート実施中に地震が発生し、大ホール内で火災が発生したとの想定で消防訓練を実施します。ルミエールホールの自衛消防隊による消火、通報訓練を行い、大ホール内の一般観覧者を対象とした避難訓練を実施します。東日本大震災以降、全国各地のホールで同様の訓練は実施されていますが、ルミエールホールでの開催は初めてとなり、消防音楽隊の参加する訓練としては最大規模となります。(訓練参加予定者1,000人以上)


前回コンサート時の様子

 
守口市門真市消防組合消防音楽隊とは
昭和53年(1978年)に「音楽同好会」としてスタートし、その後、消防音楽隊として組織され、今年で発足40年を迎えています。文化的情操を養い、演奏を通じて消防諸式典及び行事の意義を深めるとともに、公共的社会的活動に寄与し、もって火災予防思想の普及宣伝を推進することを任務としています。隊員は現在31名で普段は消防士として消防隊・救急隊・救助隊といった現場活動のほか、119番通報などのの受信・建物への立入検査などの業務に従事しており、そうして業務に加えて音楽隊訓練を行い、「消防出初式」や「秋・春季火災予防運動」などでの出場演奏を毎年合計10回程度実施しています。今までの主な出場演奏としては、10年おきの「記念防火コンサート」の他、「花と緑の博覧会」、「なみはや国体」、「大阪モノレール門真市駅開通式」、「ユニバーサルスタジオジャパン」でのパレード演奏があります。









出場演奏時の様子
 
守口市門真市消防組合幼年消防クラブとは
 幼年期において正しい火の取扱い及び防火の心得について教育・指導することにより、家庭及び地域の防火思想の高揚を図り、併せて将来、人命を尊重し財産の保全を図る社会人としての素地をかん養することを目的としています。昭和62年に守口市の三郷幼稚園、門真市の大阪愛徳幼稚園が、翌63年に守口市の金田幼稚園、門真市の大阪ひがし幼稚園が加盟し計4園が幼年消防クラブとして活動しています。







音楽隊開催の音楽鑑賞会時の様子
 
全席指定席となっており、現在観覧募集は行っておりません。コンサートに関することについてご不明点等ありましたら、下記までお問い合わせください。

守口市門真市消防組合消防本部 予防課 06−6906−1302